PHOTO LOCATION

お気に入りの場所で、最高の一日を

ここでしか残せない、幸せの記憶を留めて

兼六園、石川門、ひがし茶屋街、梅の橋、四高記念公園、四高記念館、旧高峰邸、旧中村邸、金沢芸術村、金沢歴史博物館、
千里浜海水浴場、内灘海水浴場、卯辰山、21世紀美術館(月曜日のみ)、しいのき迎賓館など…ここ金沢には魅力に満ち溢れた撮影スポットがたくさんあります。
想い出の場所やおふたりのイメージにぴったりなロケーションで、記憶に残るフォトウェディングをしてみませんか?

兼六園

17世紀中期、加賀藩により金沢城の外郭に造営された藩庭を起源とする江戸時代を代表する池泉回遊式庭園であり、岡山市の後楽園と水戸市の偕楽園と並んで日本三名園の一つに数えられています。

ひがし茶屋街

卯辰山山麓を流れる浅野川の川岸には、今でもキムスコ(木虫籠)と呼ばれる美しい出格子がある古い街並みが残り、昔の面影をとどめています。灯ともし頃にもなれば、今でも軒灯がともる茶屋から三味線や太鼓の音がこぼれてきます。

梅の橋

ひがし茶屋街のそばにあり木製の高欄が風情があり、金沢文豪とも縁のある橋です。

四高記念公園

森の都と称し、金沢の中心にある公園として、50年近くにわたって金沢の人たちに親しまれています。

四高記念館

旧制金沢四高の赤レンガ校舎です。国の重要文化財に指定されている建物です。

金沢市民芸術村

旧紡績工場倉庫群を改修した、演劇、美術、音楽の芸術創造の場です。レンガの建物や緑いっぱいの公園もあります。

金沢市立歴史博物館

赤レンガの歴史的建造物の博物館。大正ロマン風の館内も魅力です。

21世紀美術館

金沢の中心地に位置する現代美術館。観光で訪れる方も多い美術館。

しいのき迎賓館

旧石川県庁の近代的な建物。レトロな雰囲気が魅力的です。

Translate »